Welcome to my page

I am an English guide

in charge of Edo-Tokyo Museum.

 

Below is the sightseeing spot I provide the guiding service.

私が通訳・ガイドする観光スポットです。

 

観光スポット名称:江戸東京博物館
JR総武線両国駅 徒歩3分、都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A3・A4出口 徒歩1分と非常に便利な場所にあります。
江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場として平成5年(1993年)3月28日に開館しました。高床式の倉をイメージしたユニークな建物で、開館以来、東京を代表する観光スポットとして多くのお客様、特に訪日外国人の方が訪れています。
常設展は、徳川家康が江戸に入府してから約400年間を中心に、江戸東京の歴史と文化を実物資料や復元模型等を用いて紹介しています。さらに、1階展示室で開催される年5~6回の特別展に加えて、講座や体験教室など様々な活動を展開しています。

 

 

 

My personal information

お伝えしたい私のこと

 

  私の趣味は、ランニングとトレッキング(登山)です。早朝約11Kmを平均週5日走ります。月間走行距離が200Kmになるようにしています。また以前の勤め先の皆さんと奥多摩や奥秩父の比較的低い山を登山・トレッキングしています。これはほぼ1回/月のペースで週末に行っています。毎年恒例にしているのが7月中旬に行う富士登山です。これは過去4年間欠かさず行っています。最近は登山客が増えすぎて、頂上に到着する前に御来光を拝むようになってしまいました。大学では経済学を専攻し、これまで複数の会社(日系及び米国系)に勤めましたがいずれれも精密機器・IT業界の会社です。アメリカに合計で9年間駐在し後半の4年はシチズンシステムズ社のアメリカ販売会社で社長をしていました。
英語については大学時代ESSで活動していたので特に自信があります。Listening, Reading, Speaking, Writing, Presentationすべての分野でトップクラスだと自負しております。ちなみにTOEICの点数は965点です。
すでにいくつかのグループをガイディングしていますが、お客様からは「観光スポットの説明が的確だ」、「口頭だけでなく文章と画像で説明してくれるのでわかりやすい」等の評価をいただいております。
主にFITのお客様をガイディングしてきたので、お客様の要望にお応えしてフレキシブルに対応することでも高い評価をいただいております。

 

Guide Fee

 

基本的には30,000円/日でお客様の人数は5~6名くらいの規模を想定しています。ただ、東京近郊半日コースも考えています。その場合は3,000円/時間でガイドする人数は~10名程度となります。

 

提案書をよくお読みください。楽しい旅行に必ずお役に立てるように努力しますので、よろしくお願いします。依頼を検討される方にはメールで私の提案を送ります。

 

Voices of Customers

これまでにご案内したお客様の声です。

 

  以下は2018年4月上旬にガイディングしたイスラエルからの2組のカップル・4人のお客様よりの感謝の声です。
‘We wish to emphasize his responsiveness to our preferences and needs such cultural interests and curiosity about life in Japan. The program was well organized and adhered to.
His English is clear and rich and we were lucky to have Mr. Yamazaki as our guide for 4 days

 

How to request my service

ご依頼方法

 

  ご依頼を検討して頂ける場合の連絡先です。:イーアールエフのinfo@erf.jp 宛に、私のコード(10MYZ151ENG)を伝えてください。

  イーアールエフよりお客様のメールアドレス、お名前などが私宛に届きますので、私の方からメールでご連絡します。

  メールで「私のガイド提案」をお伝えするので、それを読んでから依頼するかどうかを決めてください。

  依頼されると決めたら私にお伝えください。イーアールエフに連絡する必要はありません。

  それでは、ご依頼をお待ちしています。

 

I am looking forward to your request.

Thank you.

それでは、ご依頼をお待ちしています。