Kyoto_Yasaka shrine

Welcome to my page

I am an English guide

in charge of Kyoto Yasaka Shrine.

 

My proposal

私の提案

 

  My hobby is tripping, paying visit to shrine or temple, playing with children, everything about railway. I study religious history of Japan since my attendance at the graduate school. I can also cope with any times of Japanese history. I first learned English by my parents, who really loved English, and make an effort to master English further now. I passed Eiken (Test in Practical English Proficiency)Grade 2. I wish I could be helpful for people by applying the experience I have taught for children and youths (at elementary and high school).

 

  趣味:旅行、寺社参詣、子供と遊ぶこと、鉄道。 大学、大学院に在籍中から、日本の宗教史を研究しております。日本のどの時代にも対応可能です。英語は、両親のもとで薫陶を受けて以来、現在も研鑽中です。英検2級を取得しております。なお、小学校と高等学校での教員の経験もあり、教えることで人の役に立ちたいと思っております。

 

My personal information I would like to tell you

お伝えしたい私個人の情報

 

  Please feel free to contact me if you want to see the sight of surrounding area of this my proposal spot.All of traffics of Kyoto can be available for me, particularly how to make efficient access or to get on the bus. I would like to be helpful as possible for making your trip in Japan fun, comfortable and memorable, and please ask me for any kinds of order and question without reserve. Families is also welcome because I like baby and children very much. I will greet Japanese tripper, too.

 

  今回ご提案したスポットの周辺地域との組み合わせも対応可ですので、もしリクエストがございましたら、お気軽にご相談ください。京都の交通にも詳しいので、より効果的なアクセス方法、特にバスの乗り方なども、ぜひお問い合わせください。できる限り、お客様の日本でのご滞在が、楽しく、快適で、思い出豊かなものとなりますよう、何なりとお役に立ちたいので、どんなことでもご遠慮なくお尋ねください。子供が大好きですので、ファミリーの方も大歓迎です。日本人の方も、どうぞお気軽にお申し込みください。

 

Below is the sightseeing spot I provide the guiding service.

私が通訳・ガイドする観光スポットです。

 

Sightseeing spot

 

DSC_1003

Sight-seeing spot:Yasaka Shrine and Maruyama Park , Kyoto

観光スポット名称:八坂神社と円山公園周辺

 

Yasaka Shrine is located in Gion ,Higashiyama-Ward, Kyoto-City, .We can arrive at this shrine about a 5-mimute walk from Keihan Gion-Shijo Station (by Keihan Railway) or about a 10-mimute walk from Hankyu kawaramachi Station (by Hankyu Railway), or about a 15-mimute drive from JR Kyoto station by the city municipal bus. Yasaka Shrine is known as one of very old historical shrine at Kyoto, and is guarding this city and citizens by its power about containing diseases and misfortunes. Gion-Festival and Oteramairi-Visiting , which are representative annual functions in Kyoto, are the ceremonies of this shrine. Yasaka Shrine is called “Gion-san” from ancient days, so neighborhood area of this shrine also come to be named “Gion”. And Maruyama Park ,which was a one of the precinct of this shrine until 19th century, is known as a famous and beautiful cherry blossom spots in Kyoto.

八坂神社は、京都市東山区祇園にあります。京阪本線祇園四条駅から徒歩5分、阪急京都本線河原町駅から徒歩10分、JR京都駅から京都市バスで15分ほどで、アクセスも抜群です。当社の歴史は大変古く、特に疫病封じで、京都の町と人々を現在に至るまで守ってきました。京都を代表する年中行事の、祇園祭や白朮(おけら)参り等は、当社の祭礼です。古くから「祇園さん」として親しまれたことから、当社の一帯の町名も、「祇園」といいます。また、かつて境内地の一部であった、円山公園は、京都で随一の桜の名所としても知られております。yasakajinja3

1-hour course from Yasaka Shrine to Maruyama Park ①Yasaka Shrine : Yasaka Shrine, which might be founded in the seventh century, has very old history and remarkable two points in it. First, this shrine was also a temple as well as being a shrine. We, the Japanese, did not distinguish particularly whether shrine or temple before Meiji period, and this religious custom in Japan is called “Syncretism of Shinto and Buddhism” and is known as one of aspect of Japanese religion. The former name of this shrine “Gion-sha” was consisted by words of both shinto and buddhism. Second ,it has been believed since ancient days that epidemic diseases and disasters are confined and prevented by this shrine’s deity, called “Gozu-Tennou” or “Susanowo-no-mikoto”, who can govern any kind of disasters. Since ancient days, the town of Kyoto have been hit by repeated epidemics and misfortunes many times because of its landscape, climate and political importance.”Machishu”,the inhabitants of Kyoto, hallowed terrible and holy power of this shrine’s deity and and enshrined Them sincerely so that the peace and prosperities would be brought in Kyoto instead of disasters. It is told that “Gion Festival”, which is known as most famous annual function in Japan, was started in order to quiet the power of this shrine’s deity (named “Goryou-e”) and make this Kyoto-town providential. Therefore, nowadays, Yasaka Shrine is rather supported eagerly by “Machishu”. ②Maruyama Park : The land of this park have been a part of the land owned Yasaka Shrine and its neighborhood temples until the end of Edo period. As the government of this country was changed in Meiji period, the lands owned by temples were forfeited by the country because of submission from the anti-temple sects (called”Haibutsu-kishaku “campaign). In those days, Yasaka Shrine was governed by one of authorized temple and was called by temple name “Kanshin-in Gion-sha”, so this shrine was also confiscated its large own land. In 1886, however, these confiscated lands became a park by an edict of Dajyokan (“Dajyokan Fukoku”). This new park was named “Maruyama Park”. Then, Maruyama park is famous for the place of cherry blossoms or statues of historical persons (Ryoma Sakamoto and so on).maruyama6

八坂神社と円山公園の1時間コースです。①八坂神社:八坂神社の歴史は大変に古く、7世紀の創建ともいわれていますが、現在までにはっきりとわかっていることが2つあります。それは、神社でもあり寺院でもあったということと、京都の町の疫病や災厄を封じ込め、町と市民を守る社として崇敬されてきたことです。神社であり寺院でもあるということは、現代の日本の神社、寺院には無いことなのですが、実は、明治時代より前の日本には、そもそも神社と寺院を特に区別する習慣がありませんでした。これは「神仏習合」と呼ばれており、日本の宗教の著名な特徴のひとつでもあります。こちらの八坂神社の古名も、「祇園社」という、まさに仏教に因んだ名称「祇園」と神道的な名称「社」を合わせて成り立っています。実際に、八坂神社は14世紀まで、京都、奈良の中心的寺院の管理下にありました。それ以降の時代では、現代に至るまで、八坂神社は、むしろ「町衆」と呼ばれる京都の市民たちによって守られてきました。それは、この神社が、京都の町を、疫病や災厄から守ってくださっていると、町衆から信じられてきたからです。というのは、京都の町は、環境的には高温、多湿のの地域である上、盆地のため、古来から疫病の流行や、河川の氾濫など、現実に人々の命を脅かす災難が多発してきました。8世紀末に「平安京」が造営されると、疫病の流行時に、その災厄のもととされた「御霊」を慰めて落ち着かせる、「鎮め」の儀式が都のなかのさまざまな神社、寺院でなされるようになり、もとより、「災厄を起こす何ものかの住まう」社として知られていたこの神社でも、「御霊会」といわれる同様の儀式が毎年行われるようになりました。それが今日に続く、祇園祭の始まりといわれています。ところで、日本人の宗教性の特徴として、災厄のもととなる不可視的なものがあれば、それを排除したり懲罰したりはせずに、鎮めたり、もしくはその力の強さに与ろうと、かえって信仰したりします。八坂神社の場合も同様であったらしく、その神さまの力に与ろう、むしろ守っていただこうとする町衆の力が叶ってか、祇園さんも京都の町も、その後ますます発展して、今日に至っています。 ②円山公園:京都の桜の名所として大変有名な、自然の美しい公園です。この公園の成り立ちには、実は、明治時代から後の八坂神社の姿と深い関わり合いがあります。というのは、円山公園は、明治時代より前は、八坂神社とその周辺にあった寺院の境内の一部だったのです。日本に明治維新が起こり、「神仏習合」が廃されるきっかけともなった大事件、「廃仏毀釈」という、仏教宗派の運営の在り方へのネガティブキャンペーンが起こった際に、八坂神社も当時は「感神院祇園社」という正式名称からもわかるように、仏教側に所属していたことから、周辺の寺院とともに、新政府によって不動産の没収(「上知令」)に遭い、境内地のほどんどを失ってしまいました。ところがその後、これらの没収された境内の土地が、公園として整備されることとなり、1886年(明治19年)に、円山公園として開園しました。その後は美しい日本庭園や坂本龍馬と中岡慎太郎の像など、数々の著名な芸術作品もこの公園に作られ、とても親しまれています。

 

Are you interested?

 

What do you think? You may be interested?

いかがですか?興味ありますか?

If you wish to request my service, I will prepare a proposal of the guiding details in accordance with your budget (depending on time and date).

ご依頼いただければ、ご予算(時間・日時によります)と相談して、ガイド内容の提案書を作ります。

 

Guide Fee

 

30US$ for two guests, 50US$ for up to seven guests. Guide time is one hour. All of your conditions are negotiable.

1時間のガイドで、お客様2名様まで30ドル、7名様まで50ドル。その時々のご条件での交渉も可ですので、お気軽にご相談ください。

 

Please read my proposal carefully. I will make every effort to make your trip pleasant.

提案書をよくお読みください。楽しい旅行に必ずお役に立てるように努力しますので、よろしくお願いします。

I will e-mail my proposal to you if you consider to request my service.

依頼を検討される方にはメールで私の提案を送ります。

 

Other Spots

 

Welcome you to other spots with my guiding.

[ Sumiyoshi Osaka ]

Sumiyoshitaisha

[ Yawata city Kyoto ]

Iwashimizu Hachimangu

[ Otsu city Shiga ]

Hieizan Enryakuji

[ Hikone city Shiga ]

Hikone castle

 

[ 大阪 住吉区 ] 住吉大社 
[ 京都 八幡市 ] 石清水八幡宮
[ 滋賀 大津市 ] 比叡山延暦寺
[ 滋賀 彦根市 ] 彦根城

 

How to request my service

ご依頼方法

 

  If you consider to request my service, please contact here : please inform info@erf.jp of my code (22RFS104ENG) .

  ERF will inform me of your e-mail address, your name and other information. Then I will contact you by email.

  I will send you “my guiding proposal” by e-mail, so please read it and determine whether or not to request my service.

  Please let me know if you have decided to request my service.

 

  ご依頼を検討して頂ける場合の連絡先です。:イーアールエフのinfo@erf.jp 宛に、私のコード(22RFS104ENG)を伝えてください。

  イーアールエフよりお客様のメールアドレス、お名前などが私宛に届きますので、私の方からメールでご連絡します。

  メールで「私のガイド提案」をお伝えするので、それを読んでから依頼いただくかどうかを決めてください。

  それでは、ご依頼をお待ちしています。

 

I am looking forward to your request.

Thank you.

それでは、ご依頼をお待ちしています。