[2ページ目] ブログ 無線工学入門 | 無線工学翻訳  イーアールエフ ( 2 )

Category
無線通信の原理:変調と復調の基礎

無線通信の原理:変調と復調の基礎

無線通信における変調と復調は、情報を電磁波に乗せて送受信するための基本的なプロセスです。変調は信号を無線周波数に適合させるための手法であり、復調はその逆のプロセスで、受信した信号から元の情報を取り出します。これらの技術は無線通信の効率と信頼性を大きく向上させます。 変調(Modulation) 変調の主目的は、基本的な...
基本概念:伝送媒体とは(空気、真空、ケーブル等)

基本概念:伝送媒体とは(空気、真空、ケーブル等)

無線通信において、情報を運ぶための「道」となるのが伝送媒体です。この媒体には空気、真空、さらには光ファイバーやケーブルなどが含まれ、それぞれが独自の特性と利点を持っています。伝送媒体の選択は、通信の効率、距離、コスト、および信号の品質に大きな影響を与えます。 1. 空気 特徴:最も一般的な伝送媒体であり、特に無線通信に...
基本概念:周波数と波長

基本概念:周波数と波長

無線工学において重要な基本概念の一つに、周波数と波長があります。これらの概念は電磁波の性質を理解する上で中心的な役割を果たし、無線通信システムの設計と解析において不可欠です。 周波数(Frequency) 周波数は、単位時間あたりに繰り返される波の周期の数を表し、単位はヘルツ(Hz)です。1ヘルツは、1秒あたりに1周期...
電磁波の基礎:電磁波の性質と公式

電磁波の基礎:電磁波の性質と公式

電磁波の基礎:電磁波の性質と公式 電磁波は、電場と磁場の変動が空間を通じて伝播する波動であり、無線工学の基盤となる現象です。このセクションでは、電磁波の基本的な性質とそれに関連する公式について詳しく説明します。 電磁波の性質 横波である:電磁波は横波であり、電場と磁場の振動方向は波の進行方向と直交しています。これは、電...
無線工学の歴史とその進化     主要な発明と発明者たち

無線工学の歴史とその進化     主要な発明と発明者たち

無線工学の歴史とその進化:主要な発明と発明者たち 無線工学は、数多くの革新的な発明とその創造者たちによって形作られてきました。この分野の歴史を振り返ることで、現代社会に不可欠な技術がどのようにして発展してきたのかを理解することができます。以下では、無線工学の歴史を形作るいくつかの重要な発明とそれを成し遂げた発明者を紹介...
無線工学の歴史とその進化    初期の無線通信技術の開発から現代のデジタル通信までの変遷

無線工学の歴史とその進化    初期の無線通信技術の開発から現代のデジタル通信までの変遷

無線工学の歴史は、驚異的な発明と革新の連続であり、人類が情報を遠隔地に送る方法を根本的に変えてきました。この進化の物語は、19世紀の初頭にさかのぼります。 初期の実験と発明 無線通信の概念は、ジェームズ・クラーク・マクスウェルが電磁波の理論を提唱し、ハインリッヒ・ヘルツがこれを実験で証明した1870年代に始まります。し...
1.無線工学とは何か?    通信技術としての位置づけ

1.無線工学とは何か?    通信技術としての位置づけ

無線工学とは何か?通信技術としての位置づけ 無線工学は、情報を電磁波を介して送受信する技術、すなわち無線通信を研究し実用化するための工学分野です。無線通信は、物理的な接続が不可能または非実用的な場合に情報を伝達するための重要な手段として、多くの現代技術に不可欠な役割を果たしています。 通信技術としての位置づけ 無線工学...
1. 無線工学とは何か?  無線工学の定義とその科学的基礎  

1. 無線工学とは何か?  無線工学の定義とその科学的基礎  

無線工学は、電磁波を利用して情報を伝達する技術の研究、設計、応用を行う学問分野です。無線通信は、電波、マイクロ波、その他の電磁スペクトルの一部を使用して、空間を介してデータを送受信するプロセスを指します。この技術は、テレビ、ラジオ、携帯電話、そして最新の無線インターネット通信に至るまで、多くの日常生活のアプリケーション...
PAGE TOP