Sight-seeing spot list

Treat you with our “Omotenashi”

ERF tour guide service

 

 

 

北海道

 

大倉山スキー場(英語)
札幌大倉山ジャンプ競技場 大倉山ジャンプ競技場は1934年に建設されて、その後1972年の札幌冬季オリンピックの為に改築されました。
有珠山(英語)
有珠山は山頂からのパノラマがきれいです。ロープウェイで山麓駅から山頂駅まで7分です。山頂駅から7分で1977年の噴火口まで歩いて行く事ができます。ロープウェイを降りたら、洞爺湖温泉街に行きましょう。有珠山のおかげで洞爺湖温泉は発展してきました。
富良野チーズ工房(英語)
富良野チーズ工房は富良野市中心部から約3.4km離れていて、車で9分かかります。ここではチーズ、バター、アイスクリーム作りが体験できます。又、ここで飼育された牛乳を使って、アイスクリームやチーズ、ピザも販売しています。ここのピザはとてもおいしいですよ。
青い池
青い池は美瑛町東部にありまして、美瑛町中心部から約22km離れています。この池は偶然水が溜まつてできました。あるアマチュア写真家が偶然に発見し、それがきっかけで有名になりました。
小樽運河
小樽運河は1923(大正12)年に完成しました。この運河は小樽市そのものです。この運河はニシンを運ぶために作られて、このニシンのおかげで倉庫や銀行が建てられて、鉄道も完成しました。当時は今よりも運河が長くて、幅も2倍ありました。
旭山動物園
旭山動物園は、北海道のほぼ真ん中、旭川市にある日本で最も有名な動物園です。その理由は、その独特の動物展示方法にあり、動物が自然環境の中でとる行動を促すように工夫されていて、来園者は動物の’’本来の姿’’を間近で見ることが出来ます。

 

東北

 

 

関東

 

川越市一番街通り(英語)
小京都と呼ばれる町は各地にありますが、小江戸と呼ばれるのは川越だけです。江戸の京橋通りを彷彿させる建物群が今も残っています。
東京両国「八角部屋」(英語)
東京両国の相撲部屋「八角部屋」での朝稽古見学。迫力ある力士たちの朝稽古を間近で見学します。観戦スポーツとしての相撲、相撲の歴史、力士たちの生活などについての説明をします。
浅草(英語)
浅草は、最もメジャーな観光地であり、雷門がシンボルです。仲見世通りというショッピングモールを通じて、浅草寺の境内へむかいます。境内には浅草神社や五重塔など様々な歴史的建築物や、日本庭園があります。少し足を延ばせば、浅草の秘境にて、一味違った魅力も発見できます。
上野(英語)
上野公園は、美術館、博物館、コンサートホール、動物園、神社や歴史的名所などがあり、文化、芸術の発祥地です。2016年にコルビュジェ建築の西洋美術館が世界遺産として指定され今まさに旬のスポットです。
横浜みなとみらい(英語)
横浜みなとみらいは150年前の開港後、世界貿易の窓口となり、この100年で急激な発展をなしとげた世界中の文化交流が盛んな国際的な都市です。美しい港とモダンな商業施設、現代的な都市に、自然や過去の歴史が見え隠れし、東京とは異なるユニークな魅力が数多く眠っています。
横浜元町(英語)
横浜元町は、みなとみらい地区から徒歩15分の場所にある現代的なショッピングモールです。元町商店街では、横浜ブランドをはじめ、様々なファッショナブルなアイテムのショッピングやお洒落なレストラン、カフェでの食事を楽しむことができます。
横浜三渓園(英語)
横浜三溪園は、絹の貿易で富を築いた実業家でもあるとともに、茶人、芸術家としても知られている原三溪によって作られた日本庭園です。京都から移築された三重塔をはじめ、日本各地から移送された価値ある建物の数々が、四季折々に変化する花や木々との調和を図っています。
東京ツアー(英語)
定番の明治神宮や浅草に加え、ご希望によりアレンジ可能です。伝統とモダン、下町とハイタウン、さらにポップカルチャーが加わり、東京には色々な顔があります。それらのコントラストを味わっていただきたいです。東京は夜のイルミネーションツアーもおすすめです。お時間に余裕があれば、郊外に出かけることをおすすめします。特に春の鎌倉はお花が綺麗でおすすめです。
中野ブロードウェイ(伊語・英語)
「サブカルチャーの聖地」中野ブロードウェイのご案内です。時間を忘れて探し物を見つけるのは如何ですか、ここでしか買えないレア商品を見つけるお手伝いをします。
渋谷(伊語・英語)
新宿、池袋と並ぶ3大副都心の一つ渋谷には、忠犬ハチ公、スクランブル交差点、パルコなど紹介したいスポットが多くあります。渋谷駅周辺の大規模再開発に伴い整備されている大型商業施設を訪れるのも人気です。
原宿(伊語・英語)
竹下通りは、原宿に来たら欠かせない場所。アクセサリーや洋服が安く買えるこの場所には、若者向けの店が多く、トレンドの中心地です。ファッションビルなどの大型ビルもあり、こちらも賑わっています。
表参道(伊語・英語)
明治神宮の表参道は、都内でも屈指のモード発信地。オープンカフェやブランドブティックが立ち並ぶ表参道は外国人観光客が必ず訪れる人気スポット。
新宿御苑(伊語・英語)
新宿御苑は、新宿あたりの宿泊施設を使う旅行者には、便利で訪れる価値あるスポットのひとつです。
東京スカイツリー(伊語・英語)
自立式電波塔として高さ世界一高さ634メートル、地上450メートルの展望台からの見晴らしは素晴らしいのは当然だが、夜景のすばらしさを楽しむのもひとつです。
浜離宮(伊語・英語)
徳川将軍家の別邸、浜離宮には、明治2年に外国人接待所「延遼館」として竣工した迎賓館がある。延遼館は、明治維新後も鹿鳴館が完成するまでは迎賓館として使用された。そんなことからも外国人観光客には是非訪れて欲しいスポットのひとつです。
築地(伊語・英語)
築地でランチが取れるスケジュールを組めると、お昼はランチでお寿司と豪華な旅になります。銀座でショッピング、そして築地でランチ、そして浜離宮で散策と中央区のお勧めコースです。
東京お台場(英語)
お台場は、東京で唯一の海水浴場で、ペリー来襲に備えた砲台跡もあります。アミューズメントに豊富で、温泉からガンダムや自由の女神、さらに昭和の飲み屋街から100円ショップやガチャガチャ、それに最近水陸両用のバスTokyo no KABAまで活躍してます。
江戸東京博物館(英語)
江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場として1993年に開館しました。高床式の倉をイメージしたユニークな建物で、東京を代表する観光スポットとして多くのお客様、特に訪日外国人の方が訪れています。徳川家康が江戸に入府してから約400年間を中心に、江戸東京の歴史と文化を実物資料や復元模型等を用いて紹介しています。1階展示室で開催される年5~6回の特別展に加えて、講座や体験教室など様々な活動を展開しています。
新宿御苑(英語)
江戸時代に信州高遠藩主、内藤氏の屋敷があったこの場所に、新宿御苑が誕生したのは明治39年(1906)のことです。皇室の庭園として造られましたが、戦後一般に開放されました。園内にはイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園がたくみに組み合わされています。日本における近代西洋庭園の名園といわれ、特色あふれる様式の庭園が楽しめます。約1万本の木々が茂る新宿御苑は、四季折々の自然が楽しめる都会のオアシスで、特に約65種1000本の桜が時期を少しずつづらして満開になる春は圧巻です。
東京 すみだ北斎美術館(英語)
地域へ、世界へと北斎に関する情報を発信し、成長し続ける美術館。葛飾北斎は、宝暦10年(1760年)に本所割下水付近(現在の墨田区亀沢付近)で生まれ、90年の生涯のほとんどを墨田区内で過ごしながら、優れた作品(冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏等)を数多く残しました。ちかくにある江戸東京博物館と一緒に訪問することが可能です。日本の芸術特に絵画/浮世絵全般について興味のある訪日外国人には是非お勧めしたいスポットです。
浅草寺(英語)
浅草寺は、1400年近い歴史をもつ観音霊場です。寺伝によると、ご本尊が姿を現されたのは、飛鳥時代の628年3月18日早朝でした。境内には雷門、仲見世、本堂、五重塔、薬師堂、二天門等多くの見所があります。浅草寺周辺にはそば・うどん屋、駒形どじょう・鰻屋、てんぷら屋等多くのグルメスポットがあります。浅草寺界隈は浅草寺参拝と同時に食事も楽しめる東京一の観光スポットです。常に混雑する東京の必見観光スポットです。
栃木 あしかがフラワーパーク(英語)
あしかがフラワーパークは四季折々、数多くの花々で彩られ、年間 150万人 以上の人が訪れます。季節ごとにテーマを設けており1年に8つのテーマがあります。花や木を通してその季節感あふれる庭を園内につくりこんでいますが、藤の花が一番ポピュラーです。アメリカCNNの「世界の夢の旅行先10カ所」に日本から唯一選ばれた大藤が特に有名です。藤はもちろん藤色の花が一般的ですが、べに藤、白藤、きばな藤と開花を少しずつずらしながら4月中旬から5月下旬位まで楽しめます。
埼玉 大宮盆栽美術館(英語)
都心から1時間(大宮駅1つ先のJR土呂駅より歩10分、帰りは東武大宮公園駅→大宮) 美術館で盆栽の展示と知識を学んでから、庭園で様々な種類の盆栽を鑑賞(英語レシーバーあり)→その後、盆栽村にて、実際に盆栽を育て販売している農家を訪問(青香園・芙蓉園)*盆栽の手入れや知識から、実際の盆栽を見学=盆栽ファンには魅力満載。盆栽とは異なるが、大宮鉄道博物館に午前により、午後から盆栽の1日プランもある
酒蔵見学(英語)
酒蔵を見学し、試飲後、買い物→その後、庭園で会席料理の昼食(要:予約) 酒蔵見学の後、又は昼食の後に庭園見学(酒蔵前が庭園、吊り橋を渡り美術館やお寺にも行ける) *紅葉も魅力=ツアーは10月下旬から12月上旬がベスト 新宿駅より片道90分 酒蔵ツアーだけだと、夕方前に終わるため新宿に戻り、夕方から新宿散策(花園神社・ゴールデン街・侍ミュージアム・ゴジラ)等を訪ね思い出横丁で居酒屋体験もプランに盛り込める
東京 谷中散策(英語)
日暮里又は西日暮里駅よりスタート①谷中銀座商店街(古い日本の商店街を体験・夕焼けだんだんで写真撮影)②朝倉彫像像館(猫の彫刻見学と庭園のある畳部屋=伝統的な日本式家屋を体験)→築地塀のある古い街並みや、谷中霊園を散策し日暮里駅に戻る(ホテル→谷中散策→ホテル)で4時間=半日のツアー(午前・午後可能) 午前に谷中を散策し、そのまま歩いて上野公園に行き(東照宮・上野大仏・花園神社・清水寺)を回る1日コースも可 午前の谷中と午後の上野の入れ替えも可
渋谷・原宿・新宿(英語)
①渋谷でスクランブル交差点を見学:渋谷から原宿は電車に乗らずにキャットストリートを楽しみながら歩く、代々木競技場の前をオリンピックの話をしながら歩くの2通りあり②明治神宮(6月の菖蒲開花時には明治神宮御苑も立ち寄る)③原宿散策→竹下通りから表参道:竹下通りではクレープやcotton candyを楽しみながら散策。原宿は動物カフェの宝庫(猫・フクロウ・鷹・ハリネズミ・カワウソ・ウサギ・蛇)④新宿→都庁展望台、花園神社・ゴールデン街、ゴジラ・侍ミュージアム・ロボットレストランを案内。要望があれば、マグロ解体商店か思い出横丁で夕食
築地(英語)
築地市場見学(10時~)→その後、場外市場(波除神社)を散策し、昼食(できれば寿司屋)半日のツアーであれば、昼食案内して、あるいは昼食後に終了 築地を午前にし、他を回る事で2パターンのツアー①築地→浜離宮散策→カレッタ汐留(57Fレストラン街から東京湾の景色を堪能)→ゆりかもめでお台場へ(OYOTA MEGAでラリー体験・JOY POLICE・昭和30年代横丁)→レストランで東京湾の夜景を楽しむ→自由の女神像に行き、東京湾夜景を背景に写真 ②築地→浜離宮→水上バスで浅草へ、浅草観光の後、夕食はお好み焼き(人気店か老舗)
東京 皇居(英語)
皇居は東京の中心に位置し、その敷地には15世紀の中頃、大名が建てた城がありました。江戸城と呼ばれ、1603年以来、徳川幕府の司法・行政すべての権力の中心になりました。徳川幕府は徳川家康により創建され、約2世紀半以上続きました。江戸が、東京と改められたのは、明治天皇が古都京都より移られてからです。現在の皇居は昭仁天皇と美智子皇后陛下のお住まいになっています。
神奈川 鎌倉(英語)
高徳院は鎌倉にある仏教寺院です。鎌倉は12世紀から14世紀の間、鎌倉幕府が置かれた都市です。高徳院は、13世紀に造立された巨大な阿弥陀仏で有名です。鎌倉の大仏は将軍頼朝の要請により銅で鋳造されました。大仏の手印は、阿弥陀仏による「極楽往生」を表現しています。大仏の中に入ることができ、その巨大さを実感できます。
渋谷エリア(英語)
若者そして世界の流行メッカ、原宿へようこそ。竹下通りでクレープを食べて、100円ショップで思い切り買い物も出来ます。表参道では、高級ブティックが立ち並び、パリのシャンゼリゼのようなシックな趣です。大人気のオープンカフェで美味しいコーヒーを飲みながらひと休み。明治神宮は、都内中心地に有る広大なオアシス。パワースポットとしても有名です。散策を終えたら、渋谷に繰り出しましょう!スクランブル交差点を一望するスターバックスも有りますし、お洒落なファッションビル109に行って、流行トレンドをキャッチ。JR山手線を使いますので、交通至便です。
千葉 酵素風呂 - 大久保いちご園(英語)
各種温泉、サウナ、ミスト、岩盤風呂等々、日本にも様々な健康施設が有りますが、健康フリークを自認する私が一押し!の隠れ家酵素風呂スポットです。酵素風呂は大久保いちご園が運営しており、1-5月には近くに併設された無農薬栽培の「とちおとめ」「あきひめ」「べにほっぺ」「やよいひめ」を思う存分楽しめます。のどかな田園風景を楽しみながら、日本でかなりユニークな体験をしたいナチュラル健康志向派にお勧めします。
千葉 法華経寺(英語)
750年以上前に建立された日蓮宗大本山、法華経寺へご案内します。お花とお寺が素晴らしいハーモニーを醸し出し、訪れる者の信仰に関わらず、たくさんのポジティブエネルギーを得られること請け合いです!駅周辺スーパーでお買い物、少し足を伸ばして(電車5分)千葉で外国人にも大人気の街、船橋にお買い得ショッピングにもお連れします。新設のエキナカ、100円ショップやドン・キホーテ(ディスカウント)等お店も活気が有り、とても充実していますので、日本の「伝統」と「お買い物」を楽しみたい方向けツアーです。
富岡八幡宮 深川不動堂(英語)
富岡八幡宮には、①日本一豪華な神輿(大きさ・重さ、ダイヤモンド等の宝石)や②勧進相撲の発祥の地を示す、横綱力士碑と大関の碑があります。深川不動堂では、真言密教の“護摩祈祷”(室内で護摩木を燃やす儀式)を体験することができます。更に、お昼には地元でしか味わえない「深川めし」をお勧めします。下町の雰囲気を味う散策も楽しめます。
深川江戸資料館(英語)
この資料館は、江戸時代の深川の町並みを実物大で再現しています。特徴は、展示物に触れたり、部屋に上がったりできる体験型の展示で、ゲストは江戸時代にタイムスリップした感覚が味わえます。写真撮影もOKで、ゲストは展示している長屋に上がり、その中に溶け込んで撮影することが可能です。ミシュラン グリーン ジャポンで星一つを獲得し、欧米の方に人気の施設です。
東京ツアー(英語)
浅草エリア(浅草寺/仲見世通り、河童橋道具街)、東京スカイツリー 、築地エリア(築地市場、本願寺、浜離宮)新宿エリア(新宿御苑、都庁展望台、サムライミュージアム)、原宿エリア(明治神宮、竹下通り、太田記念美術館) 、渋谷エリア(スクランブル交差点、デパ地下、Samurai Armor Photo Studio)、秋葉原、上野エリア(上野公園アメ横、谷中)、東京ジャーミーをご案内いたします。
箱根(英語)
箱根:強羅(登山鉄道)、早雲山(ケーブルカー)、大涌谷、桃源台(ロープウェイ)、芦ノ湖をご案内いたします。お客様の要望により箱根湯本商店街散策、富士屋ホテル、彫刻の森美術館、箱根神社、成川美術館をツアーに加えることができます。
日光(英語)
日光の社寺は、1999年に世界文化遺産に指定されました。聖地日光の表玄関を飾る朱塗に映える美しい「神橋」、「輪王寺」、徳川家康がまつられ、豪華絢爛な美しさが圧巻の「東照宮」、縁結びの「二荒山神社」、日本3名瀑の一つ「華厳の滝」をご案内いたします。
鎌倉(英語)
鎌倉は1192年から1333年の約140年間、政治の中心となり、武士の文化が栄えた場所です。主な訪問地は、高さ11.3mの大仏がある鎌倉のランドマーク「高徳院」。四季折々の植物が楽しめる花寺。鎌倉屈指のアジサイの名所「長谷寺」。古都鎌倉の中心に鎮座する、源氏ゆかりの「鶴岡八幡宮」。竹林が有名な「報国時」。鎌倉五山第一位の臨済宗「建長寺」です。
原宿(英語)
原宿の竹下通りは10代の若者たちの行きつけの場所です。「カワイイ」店がたくさんあり、歳が若くて(または気持ちが若くて)奇抜で普通じゃないものが好きなら、竹下通りには掘り出し物がいっぱいあります。大型の100円ショップや「原宿」スタイルのブティック、ロリータからゴスファッションまでなんでもありです!竹下通りは昔からスイーツ、特にクレープで有名です。天気がよければいつも人でごった返しています。原宿はJR山手線の渋谷の隣の駅です。竹下口で待ち合わせをしましょう。
表参道(英語)
表参道は明治神宮に通じる参道です。1キロの長さに及ぶケヤキ並木の通りは、しばしば東京のシャンゼリゼと呼ばれます。高級ファッションやデザイナー商品がお好みの方には、表参道以上の場所はありません。高級ショップに加えて、この街の見所は、目に入ってくる珠玉の建築物の数々です。大通りには、安藤忠雄が設計した表参道ヒルズ、伊東豊雄のTOD’S表参道ビル、SANAAが手掛けたディオール表参道などが並んでいます。また、太田記念美術館は、浮世絵専門の美術館として有名です。
浅草と浅草寺(英語)
東京で最も参拝客が多く、写真を撮られる回数が多いお寺はおそらく浅草の浅草寺でしょう。浅草寺の入り口には、雷門と呼ばれる堂々とした赤い門があり、その門には700キロの重さの巨大な赤い提灯がぶら下がっています。雷門から浅草寺までは仲見世と呼ばれる300メートルほど続く商店街があります。和菓子やお土産のお店がたくさんあり、クールな日本のお土産を買うなら仲見世が一番かも知れません。
銀座(英語)
銀座は、パリのモンテーニュ通りやニューヨークの五番街に並ぶ、日本で一番の高級ショッピング街です。日曜日の午後に銀座を歩くのは楽しいです。大通りが歩行者天国になるからです。銀座には有名なデパートがいくつかありますが、デパ地下(地下の食品売り場)に行って、あらゆる食べ物が趣味よくディスプレイされているのを見て下さい。銀座にはブティック、レストラン、カフェ、画廊、映画館などあらゆるものがあります。また、有名な歌舞伎座も銀座にあります。
春花園盆栽美術館(英語)
今、《BONSAI》は世界共通語となっています。世界中の人々がその美しさに魅了されているのです。春花園BONSAI美術館は、盆栽作家の小林國夫さんが、私財10億円を投じて2002年に開館しました。800坪の敷地内には和風建築の母屋や茶室、庭園があり、1000を超える盆栽の名品が展示されています。その中には樹齢数千年のものや、1億円を超えるものなどもあります。この美術館には世界中の国から盆栽愛好者が集まってきます。
明治神宮・原宿界隈街歩き(英語)
明治神宮で1~1.5時間ご案内後、神宮内休憩所で10分程度休憩、その後原宿駅~竹下通り~太田記念美術館~表参道を1~1.5時間、合計3時間のツアーです。明治神宮は、明治天皇を祭る神社で、1920年に完成、ここでは、日本古来の宗教である神道の建物、行事作法をご説明します。また、着物姿の結婚式も日によっては、ご覧になることもできます。一方、原宿周辺は、若者文化、ポップカルチャーの発信地であり、高級ショッピングストリートでもあります。皆様の目で、日本の最新ポップカルチャーとファッションをご覧ください。
新宿ナイトツアー(英語)
新宿は、戦後大きく発展した町で、西口の高層ビル群、東口の歓楽街に区別されます。まず、都庁45階の展望台に上がっていただき、都内の素晴らしい夜景をご覧いただきます。その後、新宿駅西口にある思い出横丁にご案内します。ここは、戦後の雰囲気が色濃く残る古い飲み屋街です。歌舞伎町は、日本を代表する繁華街で、居酒屋、バー、カラオケなどの店が数多くあります。最後に、歌舞伎町付近の居酒屋にお連れします。
日本の伝統文化をめぐるツアー(英語)
浅草は、17世紀から栄えている庶民の街です。仲見世でのお買い物、浅草寺でのお参りの仕方などとともに、日本の宗教事情、さらに日本で一番古いバーもご紹介します。折り紙は、一枚の色紙を使っていろいろな形を作る日本独特の工芸品です。折り紙の実演や体験コーナーもあります。清澄庭園は、日本を代表する大名庭園の一つで、美しい伝統的な日本独自の庭を見ることができます。深川江戸資料館は、江戸時代の庶民の暮らしぶりや復元した建物を見られる博物館です。
鎌倉(英語)
ホテル~鎌倉駅~江ノ電長谷駅~長谷寺~大仏~鎌倉駅~鶴岡八幡宮~小町通り~ホテル 所要8時間。鎌倉は、12世紀末、日本で初めて武士による政権が誕生した場所です。また、歴史上はじめて政権の場所が京都・奈良を離れ、鎌倉という当時の田舎に移り、多くの寺社が作られました。今回は、そのうち、長谷寺、大仏、鶴岡八幡宮という鎌倉を代表する寺社にご案内し、鎌倉駅前の小町通りでこの地の食べ物、お土産を見ていただきます。
東京都内一日観光(英語)
浅草は、庶民の街として発展し、昔の雰囲気が残る街です。銀座は、世界にその名を知られた日本を代表するショッピングエリアです。皇居(東御苑)は、徳川時代は江戸城であり、現在は皇居の一部となっています。昔の建物や美しい日本庭園を見ることができる稀有な場所です。明治神宮は、日本を代表する神社で、運が良ければ、伝統的な結婚式も見ることができます。新宿は、都庁の45階から見る東京の景色、歌舞伎町の繁華街、居酒屋などいろいろな楽しみ方ができます。
東京ツアー(英語)
東京各所から4~5か所選択(8時間)、2~3か所選択(4時間):(例)明治神宮、浅草、皇居、秋葉原、原宿、銀座、築地、お台場、六本木、谷中、日本庭園(浜離宮庭園など)、美術館、博物館、上野公園、スカイツリー、東京タワー、都庁展望台などお客様の行きたい場所にご案内します。 公共機関を利用して歩いて回るツアーですので、何か所回るかは、どれだけ歩けるかによります。 歩けない方、もっと予算のある方は専用車ツアーもあります。
鎌倉ツアー(英語)
鎌倉ツアー(8時間ツアー):都内のホテルから公共機関を利用して、鎌倉ツアーをして、都内ホテルに戻ります。訪問場所はお選び下さい(3~4か所)。(例)円覚寺、東慶寺、高徳院大仏、長谷寺、鶴岡八幡宮、報国寺、建長寺、浄妙寺、小町通り等、座禅体験、鎌倉ハイキング、江ノ島。カーツアーに関してはご相談ください。
大宮盆栽美術館、盆栽村と川越ツアー(英語)
関東大震災以降、都内の盆栽園がこちら大宮の盆栽村に移ってきました。見学、体験もできます。大宮盆栽美術館の盆栽は芸術品として充実していて、1億円の盆栽もあります。川越ツアー無しの4時間ツアーまたは川越入れての8時間ツアーです。都内のホテルよりお連れして、都内ホテルに戻ります。盆栽美術館、盆栽村は駅より近いで、あまり歩きません。川越は街歩きになります。
相撲朝稽古見学と都内ツアー(英語)
相撲朝稽古見学後、都内1か所観光。1か所観光場所は浅草、秋葉原、江戸東京博物館、清澄庭園、深川不動尊、お台場などから選択。都内ホテルにお迎えし、ご希望によりホテルに戻るか最終地点でお別れか選択。
東京 高尾山(英語)
高尾山の魅力は豊かな自然、1000年を超える歴史、楽しいハイキングと多岐にわたります。標準的なコースは、ケーブルカーで中腹まで登り、歴史と自然の主な見どころを楽しみながら2時間程で山頂まで歩くものです。日本の自然を満喫したい方には、3時間程かけて季節の自然を楽しみながら山頂まで歩くコースをご提案します。歴史に関心がある方には、寺院や神社についていろいろお話ししながら3時間程度で山頂まで歩きます。たくさん歩きたいという方には、ケーブルカーは使わず、高尾山口駅から山頂まで約3時間かけて歩きます。
東京 谷根千(英語)
谷根千は、谷中・根津・千駄木の頭文字をとって呼ばれる名称で、上野の西側のエリアです。小さな寺院やギャラリーが点在し、商店街もあり、散歩にはもってこいの場所です。谷根千の小さな寺院では、観光客が溢れる寺社とは趣の異なる、静かな時が過ごせます。福をもたらす神様の寺社をめぐる、七福神めぐりはいかがですか?また、谷根千にはギャラリーが多くあり、美術館に行くより、日本のアートを身近に感じられるかもしれません。老舗の和菓子屋や蕎麦屋もあり、グルメも楽しめます。
東京 表参道(英語)
表参道は、文字通り、その昔は明治神宮に続く参道でした。メインストリートはコマンドゥール受章の建築家・安藤忠雄の作品である表参道ヒルズのほかにも、著名な建築家の手による、ハイブランドの路面店を抱くビルが並ぶ、日本のシャンゼリゼです。ジョン・レノンも訪れた土産店「オリエンタル・バザー」や、マイケル・ジャクソンが貸切ったおもちゃのデパート「KIDDY LAND」もあり、思い切りショッピングが楽しめます。日本のKawaii カルチャーの聖地・竹下通りやラ・フォーレ原宿、キッチュなテイストの各種古着店へもご案内できます。
東京 神楽坂(英語)
神楽坂は、JR飯田橋駅から北に続く坂道です。神楽とは、神道の神事で神に奉納される歌舞のことですが、その昔、祭礼で神輿が通る時に神楽を奏したからこの名が付いたとも言われています。毘沙門天を祀る善国寺や、東京オリンピックの会場である国立競技場の建築家・隈研吾の現代建築との融合が面白い赤城神社などの寺社があり、老舗の和食店や和菓子屋、和雑貨店が並ぶ楽しいストリートです。神楽坂の魅力の一つに、路地裏の探検があります。狭く曲がりくねった道に、趣のある高級料亭や旅館が並ぶのを見るのは面白いものです。
東京 上野(英語)
上野は秋葉原の北にあり、国立博物館・美術館・動物園のある上野公園や戦後の闇市からはじまったアメヤ横丁を目的に、日本人もよく訪れる観光地です。徳川家康・秀忠・家光のブレーンだった天海僧正が江戸城鎮護のため上野忍岡に1625年寛永寺を創建、ほかに不忍池の弁天堂や清水観音堂など、寺社仏閣も多くあるパワースポットです。東京国立博物館は、日本で最も大きな博物館で、収蔵品はどれも一級品です。アメヤ横丁は、魚・菓子・洋服などを売っています。高架下には安くておいしい居酒屋も多くあります。
東京 六本木(英語)
六本木は東京タワーが近く、ライトアップされた景色を見るのに夜訪れるのをおすすめします。近年では美術館が林立し、アートスポットとしても発展しました。六本木ヒルズの森美術館は52階にあり、チケットは展望台の料金も含みます。国立新美術館の建物は、フランス芸術文化勲章を受章した黒川紀章による建築です。多くは現代美術の展示をしていますが、サントリー美術館や泉屋博古館では、日本美術の名品に出会えます。夜は若者向けのクラブだけでなく、炉端焼き店や、お洒落な焼き鳥屋や日本酒バーもあります。
千葉県佐原市(英語)
成田空港から西にJRで約1時間で到着する佐原は江戸時代(1600~1868年)から町の真ん中を走る小野川の水運を利用して江戸への食糧を中間供給基地として発展しました。小野川沿いには昔からの柳の木などが植えられており当時の蔵や商店や家屋が残っており、埼玉県川越とは違う静寂な雰囲気を感じさせます。皆様には街歩きや買い物を通じて江戸時代にタイムスリップ体験していただきたいと思います。 又ユニークな山車で有名な夏7月と秋(10月)祭りは世界文化遺産登録されております。
上野公園とアメ横商店街(英語)
東京駅から北東にJRで4目の上野駅に隣接する約54万m2の広さの公園は、桜をはじめ多くの草木のある森の中にミニチュアサイズの日光東照宮、五重塔、京都の清水寺、神社があり、美術館、歴史博物館、自然科学博物館、文化会館、動物園もあります。西端には蓮池もあります。約150年前ここはすべて寛永寺の境内でした。現在は1/10のサイズとなった寛永寺に参拝いたします。池の約200m先にある70年前と変わらない活気にあふれたアメ横商店街(500mに400店舗)を歩きます。
東京 築地(英語)
世界一の水産品取り扱い量を誇る築地市場の場内、場外市場をご案内します。今や東京の観光地として絶対外せない場所で、活気あふれる市場の雰囲気を是非体験して頂きたいです。場内の水産部の仲卸業者の店頭に並ぶ新鮮な魚貝類、特に生マグロなど見ているだけで楽しくワクワクすること間違いなしです。築地市場を知り尽くした私が心ゆくまでたのしんでいただけるようご案内させていただきます。

 

北陸

 

北陸信州ツアー(英語)
自然豊かな信州は日本の心の故郷ともいえます。江戸時代からの合掌造りの家々が残る白川郷に五箇山、最近はおしゃれなカフェも多い高山、白川郷から1時間足を伸ばせば加賀100万石の情緒が残る金沢。金沢からは新幹線で東京、特急で京都も近いので、他の地方と組み合わせることも可能です。

 

中部

 

静岡 龍潭寺(英語)
田園の中に静かにたたずむお寺で奈良時代創建の古いお寺です。しばし日頃のうっ憤を忘れて本来の自分を取り戻し明日への活力をも得ることができるでしょう。喧噪から離れ自然の澄んだ空気の中での座禅体験、精進料理、枯山水庭園、一日中禅に触れて禅の世界を堪能していただけます。
静岡 奥山方広寺(英語)
室町時代創建のお寺で臨済宗方広寺派の総本山。境内は自然の美しい地形を利用しており深い緑に包まれ、静寂の中に大本堂、半僧坊真殿、開山堂、三重の塔などが立っています。現在でも修行僧が日々鍛錬をしている現役の禅寺です。
静岡 久能山東照宮(英語)
国宝「久能山東照宮」には、初めて日本を統一した家康がこの神社には祀られています。将軍職を退いた後は、温暖な静岡の地で表向きは余生を送るため、実際にはまだ完全には平定されていない西国に睨みを利かせるため、この地を選んだとされています。彼が静岡(駿府)を治めていた時代を「大御所時代」と呼びますが、静岡(駿府)がいかに大都市であり、家康の権勢の程が分かります。
静岡 駿府城公園(英語)
駿府城公園は市民の憩いの場。江戸幕府を開いた徳川家康が駿府の地に戻り大御所政治を行った居城となったことで有名。公園内には紅葉山庭園という築山式の日本庭園があり、茶室ではお点前を頂くことができます。
静岡 浅間神社(英語)
 駿府城公園から5分程度の所には浅間神社があります。浅間神社とは通称で、実際には一つの敷地内に7つの社殿のある神社です。最も多くの静岡市民が初詣に訪れる場所として市民に親しまれています。
静岡 イチゴ狩り(英語)
日本のイチゴは海外のものと比べ粒が大きく、糖度も高いので海外でも大人気です。また「石垣イチゴ」栽培は久能だけのオリジナル栽培です。久能のイチゴ品種は「章姫(あきひめ)」と言い、他県ではほとんど手に入りません。特徴は粒がものすごく大きく、砂糖が入っているのではないか?と思えるほどの甘さです。 
静岡 パーティーナイトツアー(英語)
静岡市内のローカルデッシュと地酒を堪能しながら、地元の人々と交流するツアー!静岡は海、山、湖、河川に恵まれ、気候温暖なので、様々な食材が手に入ります。このツアーでは、団体旅行ではあまり行くことのない、地元の人が集い、地元で愛されている酒・ビールや食事を堪能しながら、地元の人々と交流することが狙いです。
静岡 日本平(英語)
日本平は駿河湾沿岸近くの有度山(うどやま)山頂とその一帯です。富士山や伊豆半島が駿河湾越しに見え、赤石山脈(南アルプス)も望めます。清水区の街並みと清水港が広がり、夜景のスポットにもなっています。 2016年には、「日本夜景遺産」に認定されました。
静岡 日本平・ロープウェイ(英語)
307メートルの有度山頂上付近の平原。真正面に富士山の全景が見え雄大な景色は超感動的。日本平山頂と久能山を結ぶ1065メートルのロープウェイ。遠く駿河湾、伊豆半島まで望むことができる。 季節を通して自然豊かな屏風谷、地獄谷の絶景が楽しめる。
静岡 久能山東照宮(英語)
丘陵南域の久能山の山腹に徳川家康ゆかりの久能山東照宮がある。国宝に指定されている絢爛豪華な社殿、徳川家康のお墓である神廟のほか、重要文化財に指定されている楼門など見どころがいっぱい。社殿の木彫りの彫刻は自然の動植物が刻まれ極彩色に塗られ日光の東照宮にも負けない美しさを持つ。 
静岡 石垣イチゴ(英語)
石垣を利用して栽培されるいちごは太陽の光をいっぱい浴び大粒で甘さも格別。1月から5月の間イチゴ狩りを食べ放題で楽しめる。
静岡 茶の都ミュージアム(英語)
静岡県は日本でも有数の茶の産地で美しい茶畑の中にお茶のミュージアムがある。 茶室、日本庭園、ショップ、レストランもあり、お茶の産業・歴史・文化を紹介する展示のほか、抹茶サービス・茶摘み・手もみ体験も可能。
静岡 大井川鉄道 SL(英語)
大井川沿いののどかな風景の中を走る鉄道。 一日に一往復のSL運行。 客車は昭和10~20年代に製造されたもので、木の座席や白熱灯、古い扇風機など、昭和の雰囲気がそのまま残り、懐かしい鉄道旅を満喫できる。
静岡 家山の町の散策(英語)
のどかな田舎町の家山にある醤油工場、静岡名産の静岡おでんの賞味、三十三の観音さまをお参りできる三光寺、足湯。
静岡 熱海(英語)
十国峠からの富士山の眺め、MOA美術館、起雲閣。芸者さんの踊りが見られる芸妓見番。小さな美術館や歴史ある神社、ひなびた漁港など、多くの魅力のあるエリアです。また古くは5世紀から温泉で知られています。
静岡 清水(英語)
清水港からのクルーズのお客様をご案内できます。富士山、浅間大社、三保の松原のほか、久能山東照宮、駿府城公園、旧東海道沿いの宿場町由比など、多くの魅力のあるエリアです。江戸の初代将軍のふるさとでもあり、お茶の生産や海産物でも有名です。
静岡 久能山東照宮(英語)
久能山東照宮は、徳川家康公をご祭神としておまつりしています。天気が良ければ富士山を見ることもでき、春には桜、秋には紅葉を楽しめる大変魅力ある観光地です。四季折々の美しい景色を楽しみながら、歴史の1ページを感じていただける場所です。またイチゴの名産地でもあるので、ジュースやスイーツなども楽しんでいただけると思います。
富士山(英語)
日本の最高峰である富士山は、高さ3776メートルあります。東京の西方約100キロメートルに位置します。古代より聖地とみなされ、富士登山は、数世紀にわたって宗教的な修行とされていました。富士山は世界文化遺産に登録されています。富士山の絶景スポットは箱根、山中湖、河口湖、精進湖など多く挙げられます。
岐阜 飛騨高山(英語・ポルトガル語)
古い町並みにて小京都の雰囲気を味わいながら、飛騨の木工品、漆器のお店や、酒、みそ、などの伝統食材の老舗めぐりを楽しめます。古い町並みのみならず、戦国時代の城跡巡り、おしゃれな古民家カフェ巡りと、変化に富んだ時間を過ごすことができます。大きな山車が町を巡る高山祭も見どころのひとつです。高山から足を伸ばして近郊へ観光することもできます。
山梨 富士山・河口湖(英語)
富士山は、2013年に世界文化遺産に指定されました。新倉山浅間神社、河口湖、忍野八海などご案内いたします。天気が悪くて富士山が見えない場合は、河口湖オルゴールの森美術館、久保田一竹美術館、鳴沢氷穴/富岳風穴、忍野しのびの里をご案内いたします。
富士登山(中国語)
千九百年の歴史がある富士吉田の北口本宮浅間神社に参拝して、一合目から五合目の旧登山道を辿る、お薦めしたいトレッキングルート。原生林の中を、昔からの富士講の文化に触れながら上がります。森の中は静かで神秘的な雰囲気を楽しめます。6月からは新緑がとてもまぶしく、ところどころ山桜が咲いています。7月はシャクナゲがきれいで、炎天の8月でも森では天然クーラーが効いて気持ちよく歩けます。5合目に抜けたら、天気が良ければ富士山頂がどーんと目の前に聳え、足元は綺麗な雲海で、頑張って登ってきたご褒美にこの大パノラマの景色が待っています。

 

近畿

 

京都 八坂神社(英語)
八坂神社の歴史は大変古く、特に疫病封じで、京都の町と人々を現在に至るまで守ってきました。祇園祭や白朮(おけら)参り等は、当社の祭礼です。古くから「祇園さん」として親しまれたことから、当社の一帯の町名も、「祇園」といいます。
京都 円山公園周辺(英語)
円山公園は、京都で随一の桜の名所です。明治時代から後の八坂神社と深い関わりがあり1886年(明治19年)に、円山公園として開園しました。美しい日本庭園や坂本龍馬と中岡慎太郎の像など、数々の著名な芸術作品も作られ、とても親しまれています。
関西ツアー(英語)
天下の台所だった大阪は今でも元気に満ち溢れ、道頓堀などでの食べ歩きも楽しいです。千年の都だった京都では神社仏閣だけでなく、祇園とその周辺の雰囲気のよい小道の散策も楽しいです。京都ほど混雑していない奈良ではたくさんの文化財に出会えます。この主要3県に加え、近隣の滋賀、高野山などに訪れるのも旅の思い出が増します。
和歌山 那智の滝(仏語)
熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝は、「一の滝」とも呼ばれ日本三大名滝の一つです。落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10m、毎秒1トンの水が流れ落ちる落差日本一の名瀑。毎年7月14日火祭りが開催される。
和歌山 熊野那智大社(仏語)
熊野那智大社は、那智山青岸渡寺とともに熊野信仰の中心地として古来より多くの人々の信仰を集めた。熊野速玉大社・熊野本宮大社とともに熊野三山として世界遺産に登録されている。毎年7月14日には、日本三大火祭りの一つ「那智の扇祭り」が行われる。
和歌山 大門坂(仏語)
大門坂は熊野那智大社、青岸渡寺、那智の滝へと続く素晴らしい石畳の道で、道の両側には樹齢100年以上の樹木(杉、楠、竹等)が鬱蒼と茂っている。日本三大古道の一つ、熊野古道を通る大門坂は、平安時代から江戸時代まで熊野詣で栄えた当時の面影を特に美しく残している。
和歌山 瀞峡(仏語)
吉野熊野国立公園内の奈良県・三重県・和歌山県にまたがる国特別名勝の大峡谷。その幽水美は古くから世に知られ、太古の自然のままの大峡谷に圧倒されてしまいます。荒々しく切り立つ断崖と巨岩、静かな深い瀞の水は神秘的なコバルトブルーに澄みわたり不思議と心が落ち着きます。
兵庫 有馬温泉(英語)
有馬温泉は、兵庫県神戸市北区にある日本三名泉、三古泉のひとつであり、豊臣秀吉が愛した温泉としても有名です。腰痛、神経痛、リウマチ、皮膚病に効き、旅館やホテル合計で1600室以上ある関西地域最大の温泉街を形成しています。温泉街は六甲山地北側の紅葉谷の麓の山峡に位置しているため、桜、新緑、紅葉の季節がとても、美しいと評判です。六甲山頂上からは、大阪湾を一望できる絶景が見られます。大阪・京都からは、私がお迎えいたします。
奈良公園周辺(中国語)
奈良公園内、興福寺、東大寺、春日大社等を丁寧にご説明します。興福寺であれば、東金堂、国宝館。東大寺は、戒壇院や法華堂、転害門など。歴史や祭礼のことなども踏まえてご説明したいと思います。周辺は四季折々の自然も楽しめます。季節、お時間、興味をもたれている内容に合わせ、ご説明いたします。古都奈良の歴史、文化を堪能してください。
奈良県今井町(中国語)
今井町の重要伝統的建造物群保存地区の町並みをご案内します。今井の町に一歩足を踏み入れた途端、江戸時代にタイムスリップした経験をすることができます。もう奈良の東大寺や興福寺は見られたという方、是非今井へお越しください。
京都御所 晴明神社(英語)
京都御所は794年から1869年まで天皇が住み儀式や公務をとり行った場所です。 紫宸殿を始めとし、清涼殿、小御所、御学問所、御常御殿など素晴らしい建物が立ち並びます。1000年以上も朝廷が置かれ政も行われた場所に実際に立ち雅の世界に思いをはせしばし時代を遡って楽しむことができます。平安時代は天変地異に人々は怯え星の動きにたいへん敏感でした。この天文の動きを観察し、日々の生活基準にするのに力量を発揮していた安倍晴明をお祀りする晴明神社でお祓いを祈願してお参りします。
大阪(韓国語)
‘食べて食べて食い倒れの街’と言われる道頓堀は大阪最大の夜の歓楽街、そこから近い所に大阪城、あべのハルカス、黒門市場、四天王寺、通天閣、アニメの専門店街のでんでんタウンなどがあります。梅田には、空中庭園、HEP FIVE観覧車、ポケモンセンター、大阪くらしの今昔館などが観光客に人気があり、南港には、ユニバーサルスタジオジャパンとジンベイザメがいる海遊館もあります。また池田市にはインスタントラーメン発明記念館があり、自分なりのオリジナルカップラーメンを作ることができます。
京都(韓国語)
京都は19世紀後半, 今の東京に首都を移すまで1千年以上日本国の都であり、華やかな日本文化を生み出した舞台でもあります。その歴史的価値を高く評価され、過去の太平洋戦争のときにも米軍が攻撃を避けたといいます。おかげで現在の京都市だけでも清水寺、金閣寺、二条城などユネスコに登録された世界文化遺産が17ヶ所に及びます。ほとんどの名所は6Km以内ですので短い時間に観たい所を廻ることができます。
奈良(韓国語)
4世紀頃成立した日本最初の王権、大和政権が建てた首都が飛鳥です。奈良は日本国家の原点と言えるでしょう。世界文化遺産にも登録された東大寺は8世紀、聖武天皇が国家の大災難(疫病、飢饉)を 仏心で鎮めるために国力を総動員して建てた世界最大級木造建築物です。東大寺の仏殿に安置されている大仏は高さ15m、重さ250トンに及びます。また正門、南大門の両手にはにらみあうように立っている金剛力士像の迫力ある彫刻にその威容を感じます。参道には野生している数百匹の鹿が観光客に楽しさを与えます。
神戸(韓国語)
兵庫県の県庁所在地が神戸です。神戸はむかしから海運が盛んだったことで近代には世界的な港湾都市に発展し、西洋文化の影響をうけて洋風建築物がよく観られます。神戸ハーバーランド、有馬温泉も有名ですが、 布引ハーブ園もお勧めです。四季折々12のテーマをもって山の頂上に広がるハーブのガーデン, まるでヨーロッパの田舎を彷彿させます。季節の色と香りを感じながらセミクラシックなカフェラウンジでゆっくりと一杯のハーブティーはいかがですか。山頂まではロープウェイが運行します。
京都 法観寺(英語)
法観寺は、京都市内の八坂通りににょっきりと立っており、八坂の塔として親しまれています。京都駅からはバスで約15分で清水道で下車します。八坂通りに入ると、八坂の塔が目に飛び込んできます。すぐそこまで京都の普通の街並みでしたが、八坂の塔あたりはまるで別世界にいる感じがします。二年坂、三年坂、高台寺、清水寺に直結していますので八坂の塔を見学後、両側に並んでいる種々のお店を見ながら、又は買い物等して清水寺や高台寺、祇園など等にもご案内できます。半日~1日の散歩コースに最適です。
兵庫 姫路城(英語)
姫路城は、日本では最初に世界文化遺産の1つに指定されています。その外観はまるで白鷺が天空に飛び立っているようです。またこの城の面白いところの1つは、門から天守にいたるまでの通路、門が敵からの侵入を防ぐように種々工夫されている点で、これらをご紹介できれば思っています。また天守から見下ろす風景は格別です。姫路城見学後、隣接している考古館には美しい各種の日本庭園が見られます。足を延ばすと映画ラストサムライのロケ地となった書写山円教寺もご案内できますので半日~1日のコースに最適です。
京都 銀閣寺(英語)
銀閣寺は、将軍足利義政が東山文化の創生の拠点とした場所で、茶道、華道、造園術などの日本伝統芸術の発祥の地とも言われており、その雰囲気を味わうことが出来ます。京都駅からはバスで約40分です。銀閣寺見学後、哲学の道沿いにある法然院、真如堂へ、また足を延ばして南禅寺、祇園までご案内することも可能で、半日~1日コースに最適です。哲学の道沿いには可愛らしいお店も点在しています。
京都(英語)
私が推奨したいのはあまり観光客の多くない、有名でない、それでもしっかり歴史や京都の文化、昔ながらの佇まいを感じていただけるスポットを回るコースです。歴史を感じ、静寂の中に身を置き、また文化体験などもしていただけるようなスケジュールを旅行者のご希望を聞きながら一緒に作っていきたいと思います。特にお勧めしたいのは、大徳寺の塔頭群、修学院離宮近辺、大原界隈、宇治八幡などですがもちろん超有名寺社との組み合わせも自由自在です。

 

中国

 

広島、岡山ツアー(英語)
広島では二つの世界遺産、厳島神社と原爆ドーム(平和資料館と公園も含む)は見逃せません。悲しい歴史があってもいつも明るく楽しい広島の人々には和まされます。お好み焼きや牡蠣、アナゴなどの名産物も是非。岡山では、倉敷美観地区、岡山城、後楽園などがおすすめです。岡山から足を伸ばしてモダンアートの島、直島に行くのもおすすめです。
広島(英語)
広島は戦争で初めて原爆が使われた地として知られている。平和記念公園内には記念塔や資料館や原爆ドームがある。宮島は日本三景の一つとされている。宮島は長い支柱で海の上に張り出している荘厳華麗な厳島神社で有名である。厳島神社にある朱色の大鳥居は海の上に浮いているように見える印象で有名である。
広島サイクリングツアー(英語)
瀬戸内海の穏やかな気候に育まれた風土文化を、村上海軍、朝鮮特使、などの歴史をおりまぜながら、またここならではの万田農場、自転車神社、漁港、柑橘農園を自転車で巡りながらご案内いたします。
広島 宮島(英語)
宮島は世界遺産の島であり、日本三景のひとつとして日本を代表する景勝地です。海と山が織りなす雄大な自然の中にあり、古来、神の島として崇敬を集めてきました。海に浮かぶ厳島神社、海と山に映える朱色の大鳥居は神秘的で厳かに見えます。なぜ世界遺産なのか、なぜ日本三景となったのか、なぜ神の島として崇敬を集めてきたのか、それはこの島を訪れた人だけが実感を持って知ることができると思います。
広島平和記念公園(英語)
広島平和記念公園には1996年に世界遺産に登録された原爆ドームをはじめ、佐々木禎子さんがモデルの原爆の子の像、平和の鐘、平和の灯、原爆供養塔、原爆死没者慰霊碑など60を超える慰霊碑・記念碑、施設があります。公園の南側には被爆者の遺品や被爆資料を展示している広島平和記念資料館があり、東館地下1階にオバマ元大統領の折り鶴、1階に佐々木禎子さんの折り鶴が展示されています。
広島 縮景園(英語)
国の名勝に指定されている縮景園の歴史は古く、広島藩藩主・浅野長晟が1620年に広島城別邸の庭園として作ったものです。園の名称「縮景」は多くの景勝を集め、縮めて表現されていることに由来します。庭園の中心にある濯纓池の周りには築山、渓谷、橋、茶室、四阿が要所に配されており、回遊式庭園としての趣を備えています。四季折々に美しく変化に富んだ景観を楽しむことができます。

 

四国

 

四国ツアー(英語)
まだ外国人観光客がそれほど多くない四国では、秘境あり、文化財あり、美味しいものあり、と見所が満載です。雄大な瀬戸内海の風景を楽しみながらのしまなみ街道のサイクリングは最近人気で、栗林公園、大歩危橋付近は秋の紅葉シーズンが特におすすめです。徳島では阿波踊りに文楽、丸亀でうちわ作り体験、松山の道後温泉など文化も盛りだくさんです。おいしいシーフードは言わずもがな、徳島の甘い鳴門金時、愛媛ではみかんの食べ比べも楽しい。
香川 金刀比羅宮(英語)
金刀比羅宮は、日本を代表する神社の一つで、香川県、琴平町の象頭山の中腹、500mの高さに位置します。古来から、海の神、航海・商売繁盛の神様として「こんぴらさん」の愛称で親しまれています。参道沿いには賑やかなお土産屋さんが建ち並び、本殿まで785段の階段が続きます。桜の季節には参道を桜のトンネルが覆います。また、本殿からの瀬戸内海や讃岐富士の眺めも最高です。参道の周りには、香川県を代表する「うどん」の名店が多く、こちらも琴平を訪れる楽しみの一つです。

 

九州

 

福岡 太宰府天満宮(中国語)
全国12000か所もあるといわれる天満宮の総本山ともいうべき天満宮。今から約1100年前ここに流罪となり亡くなった、菅原道真公の墓所です。名物「梅が枝餅」を始め可愛らしい土産物店が目を楽しませてくれます。朱色の太鼓橋、500年前に建てられた檜皮葺の本殿。「東風吹かば…」の歌で有名な飛梅があります。
福岡 高取焼味楽窯(中国語) 
福岡を代表する高取焼。江戸時代、黒田藩の御用窯として主に茶道具を作り続け、300年の歴史があります。味楽窯は現在15代目。作陶体験、抹茶体験、お香造りの体験ができます。紅葉八幡宮、元寇防塁跡、福岡タワー、福岡市博物館もあり、歴史と現代両方を体験できるスポットです。

福岡 門司港レトロ地区(中国語)
北九州門司区にあり、対岸には本州の下関(馬関)があります。源平合戦最後の戦場、壇ノ浦古戦場も望めます。かつては大型外国客船航路のターミナルとして、賑わったところです。当時の建物を修復保存しレトロな雰囲気が楽しめます。駅は100年以上の歴史があり、レストランや土産物店が充実しています。鉄道博物館もあり、マニアには喜ばれています。
福岡 百道浜(中国語)
ももち浜と読みます。30年ほど前の1989年に福岡市市制100周年を記念して、一帯を埋め立て、「よかとぴあ博覧会」の会場として、福岡タワー(234m)、ヤフオクドーム、ヒルトン福岡シーホークホテル、福岡市博物館、図書館など福岡の象徴となる建物が建てられました。福岡市博物館には国宝の「漢倭奴国王印(金印)」が展示されています。タワーから博多湾を展望でき、夜間はタワーのイルミネーションも楽しめます。
福岡 唐津城(中国語)
今から約400年前に寺沢広高という武将によって建てられました。5層の天守閣の各階には昔の資料や武器が展示されています。最上階からは、唐津湾の絶景が見られます。城から徒歩10分に100年前の住宅「高取邸」があり、室内装飾のデザインは非常に凝っています。趣味の一つとして造られた能舞台は個人住宅のものとしては、国内唯一であろうといわれています。

 

沖縄

 

ERF-Logo

  ERF Co., Ltd.  E-mail Request First

  It is our philosophy at ERF to help building a bridge between different languages and cultures by providing Quality Prioritized Guide Service, Translation & Interpretation. Customer satisfaction is the core of our Quality Prioritized Guide Service Translation & Interpretation.

  Licensed Tour Operater registered in Tokyo Metropolitan Office.

( Registration number is 20050 issued on 28th Dec. 2017 )

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2018 ERF co.,ltd. All Rights Reserved.